ロボット教室

ロボット教室は高いのか?【他の一般的な習い事と比べてみた】

ロボット教室は高いのか?【他の一般的な習い事と比べてみた】
ロボット教室って他の習い事と比べると高いよね?
うちで通えるものなのか・・正直迷ってます。

ロボット教室は、ロボット代がかかるのでどうしても高いというイメージがあります。

しかし、本当にそこまで高いのでしょうか?

ここでは、本当にロボット教室は高いのか、他の習い事との比較や、各家庭の平均的な習い事にかける費用などを見ながら詳しく解説していきます。

ロボット教室は本当に高いのか?【他の習い事と比べて検証】

ロボット教室は本当に高いのか?【他の習い事と比べて検証】

ロボット教室は本当に高いのかを知るために、次の3点を確認していきましょう。

  • ロボット教室の相場
  • ロボット教室以外の習い事の相場
  • 各家庭が習い事にかける平均金額

ロボット教室の相場は?

ロボット教室の金額の相場は次のようになっています。

相場
月謝 1万円程度
入会金 1万円程度
ロボット代・テキスト代 3〜4万円程度
初期費用総額 5〜6万円程度

高いところはもっと高いですが、だいたいこのくらいの費用感になっています。

費用について詳しくは次の記事にまとめています。

ロボット教室の月謝・費用相場は?【安い教室おすすめ6選】 了解です。 では、このページでロボット教室の月謝・費用の相場や、安い教室はどこなのかというのを詳しく解説していきま...

一般的な習い事の費用とロボット教室を比較

では、一般的な習い事とロボット教室の金額を比較してみましょう。

習い事 月謝
水泳 5,000円〜8,000円 水着代:3,000円程度
スクールバス代:その都度
サッカー 2,000円〜7,000円 シューズ・ジャージ代:
1万5千円〜2万円
ユニフォーム費用:
1万円〜1万5千円
遠征費:
その都度2,000円程度
合宿費:
その都度1万円程度
野球 2,000円〜7,000円 シューズ・ジャージ代:
1万5千円〜2万円
ユニフォーム費用:
1万円〜1万5千円
遠征費:
その都度2,000円程度
合宿費:
その都度1万円程度
空手 2,000円〜5,000円 空手着代:
8千円程度
防具代:
5千円程度
検定料:
1万円〜5万円程度
大会費:
4千円〜6千円程度
合宿費:
1万円程度
公文 1教科 7,020円〜 科目により追加教材
ピアノ 5,000円〜12,000円 ピアノ購入費:
安くて5万円〜
教材費:
5,000円程度(半年毎)
発表会費:
8,000円〜15,000円
ロボット教室 10,000円程度 ロボット代:
3万円程度

確かにロボット教室の月謝は高めですが、ロボット教材は買い切りで最初だけです。

しかし、習い事人口が多いサッカーや野球は合宿費用や遠征時の交通費などもあり、トータルすると同じくらいかかる可能性もあります。

こう見ていくと、ロボット教室が特別高いわけではないということが分かります。

各家庭は、平均でどのくらい習い事に支出しているの?

そもそも、各家庭はどのくらい習い事に支出しているのでしょうか?

次の文部科学省の統計データをご覧ください。

出典:文部科学省(平成28年度子供の学習費調査の結果について)

年収400万円未満の家庭でも、小学校で『年間で平均13万円』を習い事にかけていることが分かります。
つまり、月で1万円程度は習い事に支出しているということです。

世帯年収が400万円〜599万円の家庭になると年間15.9万円なので月に1万4千円ほどもかけています。

さらに、私立の学校になると、なんと世帯年収400万円未満でも年間で35万円ものお金を習い事に使っているということが分かります。

出典:文部科学省(平成28年度子供の学習費調査の結果について)

つまり、私立に通わせている親御さん達は、月3万円程度を習い事に使っているということになります。

こう見ると、ロボット教室の月謝月1万円というのは、習い事の費用としては決して高くないということが分かりますね。

【結論】ロボット教室はズバ抜けて高いわけではない

改めて結論ですが、「ロボット教室と他の習い事との比較」「各家庭の習い事にかける平均金額」という二つの側面から見てみても、ロボット教室にかかる金額というのは高いわけではないことが分かりました。

ロボット教室は将来への投資と考えても決して高くない

ロボット教室は将来への投資と考えても決して高くない

例えば、水泳やサッカーや野球、ピアノやなどその道に進まないと将来の収入へは繋がりません。
サッカー選手や野球選手、水泳選手やピアニストになって収入を得ることは非常に難しいということです。

でも、ロボット教室でプログラミングを学ぶことができれば、将来のビジネススキルに直結するのでそのまま収入に結びつきやすいです。

もし、プログラマーの道に進まなかったとしても本業で活かせる場面があったり、副業でもスキルを活用してお金を稼ぐことができます。
また、プログラミング的な思考や論理的思考はビジネスをする上でとても重要な部分を担っています。

つまり、ロボット教室は将来的な投資としての価値は他の習い事よりも何倍も高いということです。
将来の投資と考えると、むしろ安いくらいだと思っています。